美味しいお米がさらに美味しく

旨い炊き方

魚沼産特別栽培コシヒカリ「雪椿」は、家庭用の炊飯器を使っても美味しく炊き上がりますが、土鍋を使う事により、米粒がしっかりと立ち、甘みが増して、さらに美味しくなります。
  • ①洗い方

    昔と違い精米がしっかりしているので、あまり洗いすぎない事が大切です。必ず最初に一回水で流し、4回程度ぐるぐるとかき回して下さい。水がちょっと透き通るくらいでじゅうぶん美味しくなりますのであまりやり過ぎない。やりすぎるとお米にヒビが入ったり割れたりするのでなるべく優しく。

  • ②お米の水切り

    洗った後にお水に浸すという方もいますが、ふやけてしまうので、洗ったら必ずザルにあける。水分を切ってそこから40~45分くらい置いてから炊くと粘り、うまみ、香りが際立ち、すごく美味しくなります。手間はかかりますが、一度やって比べてみてください。確実に違いがわかります。

  • ③水加減

    土鍋の大きさや、炊く量によっても変わってきますが、炊飯器と違ってアバウトで構いません。お米の量より若干少なくして下さい。ご自身の指で目安を決めると次から簡単になります。

  • ④ひと手間

    お酒を若干量入れて下さい。お魚を焼くときに刷毛でお酒を塗ってから焼くとツヤが出るのですがお米も一緒で、ちょっと入れる事でお米にすごくツヤが出てふっくら炊きあがります。

  • ⑤さらに美味しく

    昆布を入れるとさらに美味しくふっくら炊きあがります。

  • ⑥火加減

    昔は「はじめチョロチョロなかパッパ」と言われてましたが、土鍋で炊く場合は最初から強火で。噴いてきたら少し中火にして蓋を少し斜めに開け、空気を入れてあげると落ち着きます。そこから5~6分で蓋の縁から噴いていた泡が大きくなりますので、そこが「もうすぐ出来上がりですよ」のサインです。それから蓋を閉めて火を止め余熱で1分。

  • ⑦蒸らし

    最後に10分~15分程度蒸らして完成です。慣れるとトータル30分くらいで出来上がり、炊飯器よりも早く炊き上がります。

  • ⑧完成

    美味しいご飯が炊きあがりました。お召し上がりください。